カワサキ・メグロK3…ブランド復活、価格は132万円[詳細写真19点]

カワサキ・メグロK3
カワサキ・メグロK3全 19 枚写真をすべて見る

カワサキモータースジャパンは、大型スポーツバイク『メグロK3』を10月29日に発売する。かつて「大排気量」で「高性能」、「高品質」を謳い、ライダーたちの憧憬の念を集めた“メグロ”ブランドの復活だ。「K3は、伝統を途絶えさせないという、決意の表れ」とカワサキは自ら宣言する。

●スタイリング……随所に個性が光るクラシカルな造形。カワサキではクラシカルな造形にこだわり、表面処理などに先進技術を採用することで、メグロK3の存在感を演出した。乗車ポジションではライダー目線を意識して、メグロブランドに乗っていることを誇りに感じる設計にしたという。ハンドルを握った状態でふと視線を下げると、メーターパネルに“メグロ”のマークが見え、銀鏡塗装のフューエルタンクには空が映し出される。

●エンジン……ベベルギヤタワーが特徴のエンジンは、空冷4ストロークSOHC4バルブ・バーチカルツインだ。鼓動感を大切にしたビッグツインは、ゆったりした乗り味を作り出す。低中回転域を重視したトルクフルなパワー特性によって、クラシカルな車体デザインにふさわしい走行を意識したという。カワサキ・メグロK3カワサキ・メグロK3

排出ガスの清浄化や排気音量の静粛化を実現したエキゾーストシステムのほか、快適なライディングをサポートするアシスト&スリッパークラッチなど、各部に先進技術を導入している。クラシカルなスタイリングに違和感を抱かせることなく、走行性能や快適性を現代のレベルまで引き上げた。

●車体構成……クラシカルなハンドリングをもたらす車体設計とした。クラシカルイメージの一方で、「走る・曲がる・止まる」という走行性能を高次元での実現をめざした。ゆったりとした操縦感覚はゆとりあるパワーユニットと車体構成から生まれる。K3の開発では、車体設計にクラフトマンシップを貫き、走行性能だけでなく、ライダーの五感を刺激する造り込みをしたという。

●メーカー希望小売価格……132万円(消費税込み)
カワサキ・メグロK3…復活のブランド、絶対的な価値観[写真24点]
カワサキ・メグロK3、大排気量ブランドの歴史[フォトヒストリー]
カワサキ メグロK3、名門ブランド復活 10月29日発売
カワサキ・メグロK3カワサキ・メグロK3

《高木啓》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ドライブ中の急激な眠気は「血糖」が影響していた!? そのメカニズムを専門家に聞いたPR
  2. トヨタ カローラ に2022年型、「GR SPORT」設定…1月末欧州発売へ
  3. BMW『XM』、新デザイン言語採用の電動SUV[詳細写真]
  4. タカタ製エアバッグ未改修車の車検停止で車種追加…スバル インプレッサ とシボレー ソニック
  5. 【スバル WRX S4 新型試乗】スポーツセダンを好む多くのユーザーが待ち望んだ存在…中谷明彦
  6. カワサキ、2022年に電動モデル3機種を導入へ…EICMA 2021
  7. マツダ CX-5 改良新型、2.5ターボは256馬力に強化…今冬米国発売
  8. フェラーリ初のクロスオーバー車『プロサングエ』、ついに生産型ボディを目撃
  9. レスポンス読者の声求む!「タイヤアワード」投票受付開始
  10. メルセデスベンツの次世代EV、航続は1000kmに…『ヴィジョンEQXX』発表 2022年1月
ランキングをもっと見る