ツーリズムデザイン---クライスラー300でオーランドを行く

自動車 社会 社会
ツーリズムデザイン---クライスラー300でオーランドを行く
ツーリズムデザイン---クライスラー300でオーランドを行く 全 7 枚 拡大写真
「ツーリズム・デザイン」の国アメリカ。リゾートドライブで気分をリフレッシュ、あるいは、いまなら“癒し”か。フロリダのテーマパーク都市オーランドを、クライスラー『300』でドライブしてきた。

テーマパークは陸におけるエンターテイメントの代表格のひとつ。ここフロリダ州の中央部に位置する都市オーランド(フロリダ州オーランド観光局・日本事務所 http://www.orlandoinfo.com/japan/)には、選択に困るほど多くのテーマパークが存在しており、一週間滞在してもまわりきれないだろう。

もともとは平らで多くの湖沼からなる湿地帯だったこの地に、ウォルト・ディズニー・ワールドやユニバーサル・オーランドといった大規模テーマパークがオープンして以来、一気に観光客や人口が増えたとのこと。それだけに移動にはクルマが欠かせない。

そこで早速レンタカーの利用となったが、昨年アメリカ市場に登場以来、“アメ車”ならではの存在感と洗練されたスタイルが好評のセダン、クライスラー300によるオーランド・ドライブとなった。クライスラー車を扱うダラーレンタカーは、日本国内での手続きや支払いシステムもできるのが便利(http://www.dollar.co.jp/)。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《浜田拓郎》

この記事の写真

/

編集部ピックアップ

Response.TV