【マツダ CX-30】美しく、程よい大きさのSUV まとめ…価格やサイズ、試乗記

マツダCX-30
マツダCX-30全 8 枚写真をすべて見る

マツダの新世代モデル『マツダ3』をベースに、新たにラインナップされた同社の新たなクロスオーバーSUV『CX-30』。大きすぎず、小さすぎないボディサイズ、広い車内、そしてマツダのデザイン理念「魂動デザイン」が特徴的だ。

目次

  1. マツダ CX-30 で魂動デザインが新しいフェーズに[チーフデザイナーインタビュー]
  2. 「マツダ3」から始まる新世代車は「凛」を極めることができるか【千葉匠の独断デザイン】
  3. 【試乗】“日本のファミリーセダン”の新しいカタチがこれだ…桂伸一
  4. 扱いやすいサイズとゆとりの室内空間を両立 価格は239万2500円から
  5. マツダ3のSUV、ポジショニングはCX-3とCX-5の中間
  6. 【試乗】しなやかさはマツダ3より“1枚半上手”…島崎七生人
  7. 【試乗】とにかく美しい、広い、本気の1台…竹岡圭
  8. 【試乗】「マツダは値付けが強気」と思っている人も印象が変わる…森口将之

マツダ CX-30 で魂動デザインが新しいフェーズに[チーフデザイナーインタビュー]

マツダのSUVラインナップへ新たに“追加”される新型車として、3月のジュネーブモーターショー2019で公開されたマツダ『CX-30』。そのデザインやパッケージングのこだわりはどこにあるのか? CX-30のチーフデザイナーである柳沢亮氏に話を伺った。

CX-3があって、CX-5があって

[続きを読む]

マツダ CX-30 で魂動デザインが新しいフェーズに[チーフデザイナーインタビュー] 画像

  • 柳沢亮チーフデザイナー
  • マツダCX-30のデザインスケッチ
  • マツダCX-30のデザインスケッチ
  • マツダCX-30(ジュネーブモーターショー2019)
  • マツダCX-30(ジュネーブモーターショー2019)
  • マツダCX-30(ジュネーブモーターショー2019)

「マツダ3」から始まる新世代車は「凛」を極めることができるか【千葉匠の独断デザイン】

意外だったマツダ「CX-30」

もはや旧聞だが、ジュネーブショーでマツダが発表した『CX-30』。私にとって意外だったのは、この車名だけではない。あれ?もっと「凛」でくると思っていたのに…。

[続きを読む]

「マツダ3」から始まる新世代車は「凛」を極めることができるか【千葉匠の独断デザイン】 関連記事

【試乗】“日本のファミリーセダン”の新しいカタチがこれだ…桂伸一

日本にジャストサイズのCX-30

「いまの日本にはこれだ」と思わずにはいられないコンパクト・クロスオーバーの『CX-30』は、見た瞬間に吸い寄せられた。何故か、そのスタイリングが魅力じゃないか!

ハッチバックのような、ワゴンのような、若干アイポイントが高めなのも、いまや軽までが背の高いのが多いこの国では、見晴らしのため、安全性にも寄与するから少し高いほうがいい。まあともかく、ファミリーセダンの新しいカタチは、このクラスだと思う。

[続きを読む]

【試乗】“日本のファミリーセダン”の新しいカタチがこれだ…桂伸一 画像

マツダ CX-30マツダ CX-30

扱いやすいサイズとゆとりの室内空間を両立 価格は239万2500円から

マツダは、新世代商品の第2弾となるクロスオーバーSUV『CX-30』の予約受注を9月20日より開始する。

CX-30は『CX-3』と『CX-5』の中間位位置するコンパクトSUV。混雑した市街地や縦列駐車などでも取り回しができる全長として4395mm、立体駐車場を気軽に使える寸法として全高1540mm、全幅1795mmを設定。最低地上高を175mmと高めに設定しながらも、地面から着座位置までの高さを最適化し、前後の席で自然な乗降性を確保した。

[続きを読む]

扱いやすいサイズとゆとりの室内空間を両立 価格は239万2500円から 画像

  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-30

マツダ3のSUV、ポジショニングはCX-3とCX-5の中間

20日に国内発表されたマツダの新型クロスオーバーSUV『CX-30』。ボディは全長4395mm×全幅1795mmで、ポジショニングは「『CX-3』以上、『CX-5』未満」。ボディサイズは全長も全幅も両車の中間となる。

いっぽうで車体構造的にはCX-3ともCX-5とも関連はなく、関係が深いのはマツダの新世代モデル『マツダ3』だ。マツダ3と比べるとCX-30はホイールベースが70mm短縮されているが、プラットフォームをはじめ構造的には共用部分が多く、またタイミング的にもほぼ並行で開発されたこともあって関係者が「マツダ3の兄弟」と表現するほどだ。

[続きを読む]

マツダ3のSUV、ポジショニングはCX-3とCX-5の中間 画像

  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-3

【試乗】しなやかさはマツダ3より“1枚半上手”…島崎七生人

SUV特有の圧迫感を感じない、姿のよさ

姿のいいSUVである。十分に練られたデザインだが、サラリと涼しげな佇まいは奥ゆかしく感じるほど。とはいえその“センス”は実はライバル他車とはひと味もふた味も違うものだから、もしも自分のクルマにしたなら、心地いい気分で乗りこなすことができそうだ。

[続きを読む]

【試乗】しなやかさはマツダ3より“1枚半上手”…島崎七生人 関連記事

【試乗】とにかく美しい、広い、本気の1台…竹岡圭

SUV&クロスオーバーSUV人気はまだまだ続いていくようですね。特にコンパクトサイズのものが人気ということで、このマツダ『CX-30』もバッチリハマりそうです。だって、とにかく美しい。

兄弟車となる『マツダ3』の特にファストバックのデザインには、あまりのカッコよさに度肝を抜かれるほど感動しましたが、その血を受け継いでいるというだけあってスタイリッシュさが違います。

[続きを読む]

【試乗】とにかく美しい、広い、本気の1台…竹岡圭 画像

マツダCX-30マツダCX-30

【試乗】「マツダは値付けが強気」と思っている人も印象が変わる…森口将之

マツダ『CX-30』では、まずはパッケージングに感心した。全長もホイールベースも『マツダ3』より短く、全高は1550mm未満なのに、リアシートは座面が高めで理想的な着座姿勢が取れ、ひざの前や頭上も余裕がある。乗り降りもしやすい。『CX-3』やマツダ3とは違う方向性を目指したことがわかる。

[続きを読む]

【試乗】「マツダは値付けが強気」と思っている人も印象が変わる…森口将之 画像

  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-30
  • マツダCX-30

《滑川寛》

この記事の写真

/

ピックアップ