【DS 3クロスバック 新型まとめ】個性派コンパクトSUV…価格や試乗記、EV版の登場

DS 3クロスバック
DS 3クロスバック全 4 枚写真をすべて見る

PSAグループの高級車ブランド、DSから発売されている『DS 3クロスバック』。DSらしい個性的なデザインが特徴のコンパクトSUVだが、装備面でも手抜きはない。またDS 3クロスバックのEV版であり、ブランド初のEV『DS 3クロスバック E-TENSE』の日本導入が発表された。

目次

  1. 発売、先進テクノロジーとラグジュアリーの融合 価格299万円より
  2. 装備、安全面で他車を凌駕、都市生活者も使いやすく
  3. 【試乗】妖艶で上質。意外にも走りは健全、快適だ…島崎七生人
  4. 【試乗】合理的とか効率的とか無視して、とにかくマイペース…岩貞るみこ
  5. 【試乗】このクルマの感性は他と違う…中村孝仁
  6. オフホワイトインテリア採用の限定モデル発売
  7. 匠の技が際立つ最上級インテリア「オペラインスピレーション」を導入
  8. DS初のEV、日本市場導入へ---『DS 3クロスバックE-TENSE』 詳細は7月29日発表

発売、先進テクノロジーとラグジュアリーの融合 価格299万円より

プジョー・シトロエン・ジャポンは、DSオートモビルのコンパクトSUVDSオートモビルのコンパクトSUV『DS 3クロスバック』を6月26日より発売した。

DS 3クロスバックは、フラッグシップモデル『DS 7クロスバック』に続き日本市場に導入するBセグメントのコンパクトSUV。日本の道路事情にもマッチしたDSブランドの戦略モデルとして、重要な役割を担う。

[続きを読む]

発売、先進テクノロジーとラグジュアリーの融合 価格299万円より 画像

  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック

装備、安全面で他車を凌駕、都市生活者も使いやすく

プジョー・シトロエン・ジャポンは4月より先行受注を行っていた『DS 3クロスバック』を正式に発表、販売を開始した。

デザインでのこだわりはDSならでは

DS 3クロスバックの発表に際し、同社マーケティング部商品企画グループDSプロダクトマネージャーの水谷昌弘氏はDSブランドのプロダクトバリューの説明から始める。「デザインは常に先鋭的。動的パフォーマンスと快適性のバランス。先進テクノロジーをステージングエフェクト、すなわち演出を伴っての搭載。そして吟味されたマテリアルと細部に渡る品質感へのこだわり」がその成り立ちだという。

[続きを読む]

装備、安全面で他車を凌駕、都市生活者も使いやすく 画像

DS 3クロスバックDS 3クロスバック

【試乗】妖艶で上質。意外にも走りは健全、快適だ…島崎七生人

ドアを開けた瞬間から、目と気持ちで楽しめる

よく女性が、こだわりの洋菓子店で買ってきたケーキの入った箱を開けた瞬間、「わぁカワイイ、美味しそう!」と声をあげる。『DS 3 クロスバック』もそんな風に、走り出さずともドアを開けた瞬間から、目と気持ちで楽しめる……そんなクルマだと思う。

[続きを読む]

【試乗】妖艶で上質。意外にも走りは健全、快適だ…島崎七生人 画像

DS 3 クロスバック グランシックDS 3 クロスバック グランシック

【試乗】合理的とか効率的とか無視して、とにかくマイペース…岩貞るみこ

全長4120mm、全幅1790mm。排気量は1.2リットル+ターボで、女性のストライクゾーンに突き刺さるコンパクトSUVである。

本格的なSUVなら200mmはある最低地上高(地面からクルマの下腹まで)は185mmに抑えられていることからも、「凹凸のあるラフロードも、ちょっとくらいならいけるけれど、街中のほうが似合うのよ」という声が聞こえてくる、ってどこから? カタログの数値から。

[続きを読む]

【試乗】合理的とか効率的とか無視して、とにかくマイペース…岩貞るみこ 画像

  • DS 3 クロスバック
  • DS 3 クロスバック
  • DS 3 クロスバック
  • DS 3 クロスバック
  • DS 3 クロスバック
  • DS 3 クロスバック

【試乗】このクルマの感性は他と違う…中村孝仁

日本には真似が出来ないクルマづくり

フランス人は常識というものにとらわれない、独特な感性を持っているなとつくづく感じることがある。

かつてシトロエンはまさに非常識とも思えるようなクルマ作りをしていた。シトロエン『2CV』しかり、そして現行DSブランドのルーツともなったシトロエン『DS』しかりである。

[続きを読む]

【試乗】このクルマの感性は他と違う…中村孝仁 画像

DS 3 クロスバックDS 3 クロスバック

オフホワイトインテリア採用の限定モデル発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは12月10日、DSオートモビルのコンパクトSUV『DS3クロスバック』(DS 3 Crossback)にオフホワイトのインテリアを採用した特別仕様車「RIVOLI(リーヴォリ)」を導入し、40台限定で発売する。

限定モデルは、最上級グレード「グランシック」をベースに、ダッシュボード、ドアトリム、シートサイドサポートにオフホワイトのナッパレザーを採用。さらにステアリングホイールまでもオフホワイトで仕上げた。シート座面中央は、あえて同色のファブリックとし、フランス車ならではの座り心地の柔らかさを提供する。

[続きを読む]

オフホワイトインテリア採用の限定モデル発売 画像

  • DS3クロスバック RIVOLI(リーヴォリ)
  • DS3クロスバック RIVOLI(リーヴォリ)
  • DS3クロスバック RIVOLI(リーヴォリ)
  • DS3クロスバック RIVOLI(リーヴォリ)
  • DS3クロスバック RIVOLI(リーヴォリ)
  • DS3クロスバック RIVOLI(リーヴォリ)

匠の技が際立つ最上級インテリア「オペラインスピレーション」を導入

グループPSAジャパンは、DSオートモビルのコンパクトSUV『DS 3クロスバック』にインテリアオプション「オペラインスピレーション」を導入し、5月14日より販売を開始した。

オペラインスピレーションは、最上級グレード「グランシック」に設定する最上級インテリアオプション。DSのシグネチャーのひとつであるウォッチストラップデザインで造られたナッパレザーシート(運転席電動調整)を備え、さらにパティーヌ(ムラ染)に仕上げたアートフィニッシュレザー張りのダッシュボードとドアトリムを伝統技法パールトップステッチで誂えた。また、ステアリングホイールセンターパッドもレザー張りとしている。

[続きを読む]

*** 検索クエリ・関連キーワードを参考に編集して下さい ***の画像はこちら

  • DS 3クロスバック オペラインスピレーション
  • DS 3クロスバック オペラインスピレーション
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック オペラインスピレーション
  • DS 3クロスバック オペラインスピレーション

DS初のEV、日本市場導入へ---『DS 3クロスバックE-TENSE』 詳細は7月29日発表

グループPSAジャパンは6月24日、DSブランド初の電気自動車(EV)『DS 3クロスバックE-TENSE』を日本市場に導入すると発表した。

DS 3クロスバックE-TENSEは、日本市場にも2019年6月に導入されたコンパクトSUV『DS 3クロスバック』のEV版。最大出力100kWのモーターと50kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、航続距離はWLTPサイクルで320kmに達する。

[続きを読む]

DS初のEV、日本市場導入へ---『DS 3クロスバックE-TENSE』 詳細は7月29日発表 画像

DS 3クロスバックE-TENSEDS 3クロスバックE-TENSE

《滑川寛》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV